Loading...

Category: トランジスタラジオ

BCLラジオ トランジスタラジオ

DEGEN DE1103

DE1103の特徴はこのバンドバーの付いた大型液晶パネルである。 しかし表示は直読デジタルがあれば十分なわけで、実はこのオシャレで大きなパネルは特に実用性がない。 だがこれは中華ラジオには画期的な出来…

トランジスタラジオ

見えるラジオ SHARP FV-L1

AMモードでは文字多重機能が働かないため、見えるラジオにAMは必要ないと言える。 にも係らずコレにAMを付けたSHARPは偉い。 スピーカーは大音が出せないがそのぶん小音はクリアで、またオートオフ機能…

トランジスタラジオ 外国製

SELGA 405

友人と物々交換で入手したソビエトのラジオ     ケースは無骨だが肉厚で堅牢な硬質プラスチック製。 ダイアルにДВとあるのが長波.、СВが中波。 X100 КГЦはX100Khzな…

トランジスタラジオ 外国製

PHILIPS L2X97T

裏面を開けたところ。 真ん中はスピーカーのマグネット、左はバリコン、右側は時計のムーブメント本体。 表面は実装部品が少なくみえるがスピーカのマグネットの両脇に電池が収まるのでその為に場所が空いている。…

トランジスタラジオ 外国製

GENERAL ELECTRIC P-716D

電池蓋を開けてみると筐体が完全な筒状であることが判る。 ただし右上角のアンテナ部分だけプラスチック。 左のジャックはイヤホン用なのだがその隣のRCAジャックは充電用のDC入力である。 通常は電源にRC…

トランジスタラジオ 日本製

CROWN TR-830

3 外観は普通。 量産品で4石という半端な所が時代を感じさせる。 筐体は結構肉厚のあるプラスチックで丈夫。     ベークライト基板は使われておらず鉄シャーシを使用し、トランジスタ…

トランジスタラジオ リペア

TOSHIBA 9TM40

まず開けてみる。 裏蓋を開くためのネジ類はなく、取っ手(スタンド)で筐体左右の穴を押さえることにより留められている。 なので開ける時には力を加える必要がないため縁にキズや割れが出来にくい。 &nbsp…

トランジスタラジオ 日本製

TOSHIBA 8TM-300S

鳴らないラジオの謎   これは当初から”鳴らない”のを承知で購入したものだった。 まず電池を入れてみた、電源を入れた瞬間だけ”カリッ”と小さくスピーカは鳴るがそのあとは何も起こらない。 やは…